採用について

ギガフォトンの製品

ギガフォトンは、半導体製造プロセスの中で集積度を決める上で重要な役割を果たすフォトリソグラフィプロセスに使用する露光装置に組み込まれるエキシマレーザ光源を開発・製造・販売する世界有数のメーカーです。この半導体製造装置の一つである露光装置の性能を決めるのがエキシマレーザ光源です。あなたが今使っているスマートフォンやパソコンに使用されているCPUやメモリ(DRAM、フラッシュメモリ等)もギガフォトンの光源を使って製造されています。

ギガフォトンの実力

約23兆円(2012年度世界半導体市場統計)という膨大な市場規模を誇る半導体市場で、ギガフォトンは創立わずか10年で確固たる地位を築いています。ギガフォトンのレーザ光源の特長は、優れた性能と高い信頼性にあります。日本のみならず、欧米、韓国、台湾、中国を始めとする世界中の半導体メーカーから高い評価を受けています。

新技術への挑戦

半導体集積度の向上は、現在のArFレーザ光源では、DRAMハーフピッチで線幅25nm前後の微細化が限界と言われています。今日、更に狭い線幅を実現するために次世代技術として有望なEUV(極端紫外線)を使用した光源の開発に現在取り組んでいます。