ギガフォトン、第21回『半導体・オブ・ザ・イヤー』優秀賞受賞最新モデルArFレーザー「GT64A4」業界で高評価

去る5月28日、ギガフォトン株式会社のオープンプラットフォーム対応最新モデル、ArFレーザー「GT64A4」が、産業タイムス社(電子デバイス産業新聞)主催第21回『半導体・オブ・ザ・イヤー』にて優秀賞を受賞しました。

この賞は、2014年4月~2015年3月の間に新製品(バージョンアップ等を含む)として発表された半導体の製品・技術、および電子デバイス産業新聞で紹介された新製品の中から、開発の斬新性、量産体制の構築、社会に与えたインパクト、将来性などを基準に、同新聞社の厳正な記者投票により選ばれたものです。うちギガフォトンは半導体製造装置部門において38社の中から「優秀賞」として選出されました。(同部門での受賞は計3社)

また、この賞の受賞式が6月3日に東京ビッグサイトにて開催され、表彰状および記念品が授与されました。その中でギガフォトン社のArFレーザー「GT64A4」の「装置だけではなく、ユーザーの視点に立ちサービスを提供する」点が高く評価されたことが受賞の理由として挙げられました。

この度の受賞にあたり、ギガフォトン溝口計副社長はこう述べています。「GT64A4の大きな特徴である、ユーザーの視点に立った当社のグリーンイノベーション、オープンイノベーションの価値が認められた結果、この栄えある賞を頂いたことに大変感謝しております。この受賞を励みに、これからもお客様にとってさらに価値ある提案を続けていきたいと思います。」

 賞状「GT64A4」に関する過去のニュースリリース

記念品