ギガフォトン台湾、TSMCより感謝状を授与

ギガフォトン株式会社(本社: 栃木県小山市、代表取締役社長: 都丸仁)の台湾現地法人である、極光先進雷射股份有限公司(ギガフォトン台湾)が、2013年11月及び12月に、TSMC(Taiwan Semiconductor Manufacturing Company, Limited)のFab12とFab14で開催されたサプライヤーサービス感謝会(Supplier Service Appreciation Ceremony)にて、各FabよりTSMCに対して特に貢献があったサプライヤーとして表彰され、感謝状を授与されました。この感謝状はサプライヤーのサービス・サポートに対して送られるものであり、主に装置メーカー、材料メーカー、及びメンテナンスサービス会社が受賞対象となります。そのためギガフォトンのように、サブコンポーネントメーカーが表彰を受けるというのは、稀なことといえます。

ギガフォトン台湾は2012年7月より、事業活動を開始し、以来、日本本社であるギガフォトンとの密接な体制を通して、現地のお客様に迅速かつ最高水準のサービス・サポートを提供して参りました。今回の表彰は、そうしたギガフォトン台湾の日々の活動が、ギガフォトンの主要顧客であるTSMCに認められた結果といえます。

ギガフォトン台湾の朝枝伸董事長は、こう喜びの言葉を述べています。「このような表彰を受けたことは大変名誉なことだと思っています。今後とも長期的な視点に立ってお客様に満足いただけるサービス・サポートを継続して行きたいと思います」。

ギガフォトンは、台湾を始め、韓国、欧州、米国等世界の主要な拠点に現地法人、代理店を構えています。これからも、世界中のお客様に満足して頂けるようなサービスサポートを目指し、グローバルサポート体制を強化し、邁進していきます。

tsmcからの表彰状

tsmcからの表彰状

ギガフォトンについて:

ギガフォトン株式会社(http://www.gigaphoton.com)は2000年の設立以来、世界トップクラスの露光用エキシマレーザーメーカーとして、日本を含むアジア市場、欧米市場の大手半導体メーカー各社に製品が採用されています。また、次世代のリソグラフィー技術として注目されているEUV光源に関しても、ギガフォトンの革新的な独自技術「LPP-EUV」ソリューションは、次世代デバイスの量産での低コスト化、高生産化を実現する技術として、世界中の半導体メーカーから高い注目を集めています。ギガフォトンは、半導体量産体制を支え続ける露光光源メーカーとして、研究開発から製造・顧客サポートに至るすべての分野で、常に顧客の量産体制に貢献するソリューションの提供に最優先で取り組んでいます。

社名、ロゴは、ギガフォトン株式会社の商標です。記載内容は予告なしに変更される場合があります。ギガフォトンは、プレスリリースの記載内容が将来の諸事由で変更された場合、内容の更新または訂正発表する責任を持ちません。

©2014 ギガフォトン

 tsmcより感謝状(中国語) ←ここをクリック

tsmcより感謝状(韓国語)  ←ここをクリック

連絡先:

報道関係者お問合せ先
ギガフォトン株式会社 経営企画部 寺嶋 克知
TEL: 0285-28-8410 Email: katsutomo_terashima@gigaphoton.com

記事掲載時の連絡先
ギガフォトン株式会社 営業部 久永 直人
TEL: 0285-28-8415 Email: sales@gigaphoton.com
http://www.gigaphoton.com/