Gigaphoton USA、 オレゴン州ビーバートンの本社機能を強化

ギガフォトン株式会社(本社: 栃木県小山市、代表取締役社長: 渡辺裕司)は、100%出資の米国法人Gigaphoton USA Inc.(米オレゴン州ビーバートン)が新しい本社事務所及びトレーニングセンターを開設したと発表しました。2012年2月17日に行われた開所式と施設内見学及び昼食会には、ビーバートン市のデニス・ドイル市長及びビーバートン商工会議所のロレイン・クラーノ会頭の地元政財界トップをはじめ、70名以上の米国のお客様、サプライヤー、ビジネスパートナーをご招待したほか、ギガフォトン本社経営陣及び従業員が参加しました。

2008年のGigaphoton USA設立以降、北米地域におけるギガフォトン製レーザ装置のインストール台数は10倍以上に増加しており、2010年12月には米国テキサス州オースティンにテクニカルサポートセンターを開設し、リアルタイムでのレーザパフォーマンスモニタリング、24時間365日体制でのテクニカルサポートを提供しています。今回の新本社事務所及びレーニングセンターの開設は、米国における経営・物流及びトレーニング施設を一箇所に集約することで、お客様に提供するサポートの一層の充実を目指すものです。

ギガフォトン社長の渡辺裕司はこうコメントしています。
「米国におけるお客様のニーズに応えるため、Gigaphoton USA本社の拡大を決定しました。これにより、経営・物流業務の整備をはじめシングル、デュアルチャンバレーザのオペレーション、メンテナンストレーニング機能の強化が実現します。ギガフォトンは、Gigaphoton USA本社を活用し、米国及び世界中のユーザのニーズに応えていくことを約束します。」

リボンカット:左よりギガフォトン渡辺社長、ビーバートン市長デニス・ドイル氏、GPU君島社長

Gigaphoton USA Inc.概要
住所:    15201 NW Greenbrier Parkway, Suite C7, Beaverton, OR, 97006
TEL:     +1-503-597-7771

###

ギガフォトン株式会社(www.gigaphoton.com)は2000年の設立以来、世界トップクラスの露光用エキシマレーザメーカーとして、日本を含むアジア市場、欧米市場の大手半導体メーカー各社に製品が採用されています。又、次世代のリソグラフィ技術として注目されているEUV光源に関しても、ギガフォトンの革新的な独自技術「LPP EUV」ソリューションは、次世代デバイスの量産での低コスト化、高生産化を実現する技術として、世界中の半導体メーカーから高い注目を集めています。ギガフォトンは、世界一のリソグラフィ光源メーカーを目指し、研究開発から製造・顧客サポートに至るすべての分野で常に顧客の要求に最優先で取り組んでいます。

社名、ロゴは、株式会社ギガフォトンの商標です。記載内容は予告なしに変更される場合があります。ギガフォトンは、プレスリリースの記載内容が将来の諸事由で変更された場合、内容の更新または訂正発表する責任を持ちません。©2012 ギガフォトン

報道関係者お問合せ先
ギガフォトン株式会社 経営企画部 高林 有一
TEL: 0285-28-8410
Email: yuichi_takabayashi@gigaphoton.com

記事掲載時の連絡先
ギガフォトン株式会社 営業部 香月 裕
TEL: 0285-28-8415
sales@gigaphoton.com
http://www.gigaphoton.com/